レディ

臭いのケアの助けになってくれる|知りたいおりもののこと

異常と正常の違い

困る女性

おりものは体液なので、体の状態を現す鏡でもあります。異常に強い臭いがした場合や、体液に色がついている、血が混じっている、そんな場合はクリニックを受診することも検討しましょう。

Read More..

体の外をケア

笑顔の女性

陰部周辺はアポクリン汗腺が集まっているところでもあるので、その汗や分泌液、おりものが服に付着したものが放置されると細菌が大発生します。それを防ぐためには清潔にすることが大事です。

Read More..

RECOMMEND

  • ヒミツの対処法を教えて!

    ずっと悩まされていたおりものの臭いを改善させたいならサイトを拝見。デリケートな部分をしっかりとケアしましょう。

指摘する

下半身

体の臭いについては大きなコンプレックスともなりますので、できれば自分で気付いて治したいものです。しかし、自分の臭いというものはあまり気付かないという人が多いのです。体臭は自分が一番慣れきってしまうので、くさくなったとしても気付くことは稀です。周囲にいる人も体臭はあまり指摘することができないので、対策もできずそのままになってしまいます。体臭はもしかしたら病気のサインの可能性もありますし、ケアすれば簡単に治ってしまうことも多いです。そのため、指摘できるならした方が良いでしょう。臭いがするものとして代表的なのが汗の臭いやおりものです。特におりものは性交渉をもつパートナーが一番気付きやすいことなので、さりげなく伝えられるようにするべきでしょう。

おりものは膣から分泌される体液のことで、粘り気があります。膣の中は常に酸性に保たれていますが、その理由は体外から体内へ異物が入り込んできた際に細菌などを殺菌するためです。しかし精子が着床するためには、精子が殺菌されないようにするためにアルカリ性の環境の方が良いといえます。おりものはその膣内をアルカリ性にする働きもあるので、体の中には無くてはならないものです。体は月経サイクルによって妊娠しやすい状態に調節されたりするので、おりものが出る量も週によって変わります。それによって臭いも変わってくるので、タイミングをみてケアすれば気になる臭いも消すことができるといえます。クリニックに通うのも良いですし、石鹸や膣内洗浄液を使うという方法を今は選ぶことができます。

洗って環境整える

ウーマン

体外の環境を整えるだけでなく、体内の環境を整えることも大切になってきます。膣内洗浄液を使うことで、おりものの臭いや量を抑えることが可能なので、気になる人は調べてみましょう。

Read More..