体の外をケア|臭いのケアの助けになってくれる|知りたいおりもののこと
ウーマン

臭いのケアの助けになってくれる|知りたいおりもののこと

体の外をケア

笑顔の女性

体液であるおりものですが、その臭いを除去するためには体の外のケアをすることが大事になってきます。アポクリン汗腺から出る汗は出たときにはそれほど臭いがするものではありません。なぜ臭いが発生するのかというと、雑菌が発生しやすい成分がこのアポクリン汗腺からは分泌しているのです。脂肪も混じっていますし、尿にも含まれるアンモニアも混じっています。こういった成分が放置されるとどうなるのかというと、細菌がどんどん発生していきます。肌についた汗はすぐに拭けば取り去ることができますが、服についた汗はそのままになってしまいます。そのため、おりものが付着したパンティーや服などから臭いが発生してしまうのです。

これを防ぐためには、パンティーライナーをパンティーに装着し、それを頻繁に変えること、デリケートゾーン用の石鹸を使って陰部を洗うこと、そして使い切りビデを使用するといった対策が挙げられます。パンティーは頻繁に替えることはできませんが、パンティーライナーならおりものが付着したら簡単に装着して捨てることもできます。そうして常に陰部周辺の湿気を取り除くことが細菌発生を防ぐ鍵なのです。そして、かぶれや炎症も細菌発生の原因となりますので、デリケートゾーン用の石鹸で洗うことが求められます。決してゴシゴシと洗わないようにするのがコツです。そして、生理前後のおりものや経血の臭いが気になる場合は、トイレで使用できる使い切りビデを使うと良いでしょう。公衆トイレのウォシュレットでは細菌が気になるという人に便利です。